SNSシェアボタンは意外と役に立つ

みなさんは、誰かのブログの記事をTwitterやFacebookなどで紹介したいと思ったことはありませんか?

例えば、ある食品がダイエットや健康に役立つことを紹介している記事や、読んでいて面白いと感じた記事などです。

実際、Twitterなどを見ていると、誰かのブログの記事を紹介している投稿って結構多いんですよね。

そして、リンクを辿ってブログの記事を実際に見にいってみるとSNSシェアボタンが記事に配置されていることが多いことに気づきます。

SNSシェアボタンというのは次の画像のようなものです。

シェアボタンの形はサイトによって様々ですが、このようなかたちで記事の最初や最後に並んでいることが多いです。

このSNSシェアボタンを使えばSNSで簡単にブログの記事をシェアできるので結構便利なものなのですが、これを配置していないブログも散見されるため、少し勿体ないと思うときがあります。

例えば、「自分のSNSでこの記事を紹介したい」と思ったとき、そのブログ記事にSNSシェアボタンがないとシェアするまでに少し手間が掛かってしまうんですよね。

この少しの手間が問題で、シェアしようとしてくれる人がこの少しの手間さえも嫌がる人だった場合はシェアしてもらうことができません。

もし、シェアしてくれようとした人がフォロワーを多数抱えるインフルエンサーだったとしたらどうでしょうか?

SNSシェアボタンがないというだけで大きなアクセス数を逃すことになってしまいます。

 

面白い記事や役立つ記事を書くことは、シェアされるためには重要な要素になりますが、それと同時にシェアしやすい環境づくりもしておくとアクセスを取りこぼすことがなくなります。

WordPressでブログを運営している場合は、プラグインで簡単にSNSシェアボタンを追加できるので、もしまだ追加していない場合は追加しておくと良いと思います。

また、WordPressで有料テーマを使っている場合は最初からSNSシェアボタンが組み込まれていることもあります。

シェアされることでSEO的にも強くなっていくことがありますので、訪問ユーザーにとって優しい設計にしておきましょう。