どのような検索キーワードで自分のブログに来てるのかを知ろう

ブログを運営していると、たいした内容でもないのに異様にアクセスの多い記事があったりすることがあります。

どの記事にどのぐらいアクセスがあったのかはアクセス解析で分かるのですが、どのような検索キーワードでその記事に辿り着いたのかまでは分からないことがあります。

その記事のキーワードとなるであろう言葉を使って検索してみても自分のサイトは検索順位が20位や30位で全然上位には来てないし、アクセスが多い理由もこれだとよく分かりません。

そういうときに使えるのがGoogle Search Consoleです。

このサーチコンソールを使えば、

①世間の皆がどのようなキーワードで検索をしたか

②その検索結果として自分のサイトが何回表示されたか

③表示された回数のなかで何人が自分のサイトに訪問してくれたか

を知ることができます。

これが分かれば自分のブログへの訪問者がどのような検索キーワードを使ったのか知ることができ、また、記事づくりの参考にすることもできます。

 

たとえば、キーワードAで検索してる人が10万人いるとして、そのうち自分のブログに来てくれた人が500人だとします。

キーワードAには大きな需要があることがサーチコンソールで分かれば、キーワードAについて書いた記事を編集して文字数を倍に増やしたりするなどの対策が取れます。

文字数が倍になって記事の内容が濃くなればSEO的にも評価され、その記事の掲載順位が上がっていきますので、500だったアクセス数を1万人に増やしていくことも可能になってきます。

 

また、キーワードAとは対照的にキーワードBではあまり検索されてない場合、キーワードBに関しては書いた記事を編集して追記する必要もありませんし、キーワードBに関する記事数を増やしていく必要もありません。

需要のあまりないニッチなキーワードをあえて狙っていく戦略であればまた話は変わってきますが、需要の多いところでさらなる大きなアクセスを狙っていくのであれば、世間の皆がどのようなキーワードで検索し、自分のサイトにどのぐらいの訪問者数が来ているかは知っておいたほうが良いでしょう。

たくさん表示されてるのに訪問者数がゼロということであれば、記事タイトルの付け方が悪いのかもしれません。

「商品Aを買ってみた!」というタイトルと「商品Aを買ってみた結果、なんと!」というタイトルでは、ほぼ同じようなタイトルでも後者のほうがより訪問者数を獲得できるはずです。

サーチコンソールを上手く使い、ブログ内の記事タイトルを変えたり文章を追記したりして磨きをかけていくと、さらに良い結果が生まれてくると思います。

私はこれでアクセス数を伸ばすことに成功したことがあるので、お薦めの方法でもありますよ。

 


CORE influencers marketing platformに登録しよう

インフルエンサーになりたい方はいませんか?

CORE influencers marketing platformは、インフルエンサーの皆様の活動を全面的にサポートしています。

登録は勿論無料です!

COREで有名インフルエンサーになって、「やりたいことをやって生きる人」になってみませんか?