ブログを運営するときに必要なもの

みなさんはブログを書いていて、自分の代表作のような記事を作成したことはありますか?

ブログを書いてる人にはよくあることなのですが、代表作を作らずに全ての記事を同じぐらいのウェイトで書いてる人が結構多いんですよね。

どの記事もだいたい同じぐらいの文字数で書いてあり、読みやすい分量だけれど全ての記事がそうなっているため「読んで欲しい or 読ませたい記事」が分からなくなっているようなパターンです。

ブログを運営していると、この記事は多くの人に読んで欲しいと思ったり、逆にこの記事は読まれなくても別にいいと思ったりと作者の気持ちがこもったものとそうでないものが出てきます。

これらを等しく「記事一覧」として並べてあったら、読者にはその区別がつきませんよね。

これを解決する手段としては、WordPressのプラグインを使って「その他のお薦め記事」として記事下で紹介する方法があるのですが、今回はその「お薦め記事」に自信を持って載せられるような代表作を作っておくことのメリットについて紹介したいと思います。

 


代表作はインフルエンサーとしての名刺代わりにも使える

インフルエンサーとして自分のブログを誰かに紹介するとき、あなたならブログのURLを教えますか?それともブログの記事のURLを教えますか?

おそらく大抵の人はブログのURLのほうを教えると思います。

それが基本であり、一般的でもあるとは思うのですが、ブログのURLを紹介されたほうとしては、どの記事を読んだらいいのか迷ってしまいますよね。

貴重な時間を割いて読むわけですから、できるだけ質の良い記事を最初に読みたいはずです。

また、ブログの作者としても最初は一番の自信作を相手に読んで欲しいはずです。

あまり意味のないような記事を最初に読まれてしまって、他の記事への関心もそこで途切れてしまったらお互いにとってデメリットしかありません。

そこで、一番面白くて文章量も多い代表作となる記事を一つ作っておき、誰かにブログを紹介するときはその代表作のURLを教えるようにすると、その代表作を通じて他の記事にも興味を持ってもらうことができるようになります。

また、代表作というのは自分の発信力を相手に伝える名刺としても使えるので、そこから別のお仕事が舞い込んでくるかもしれませんね。

誰かとブログの話になって、「どんなこと書いてるの?」と質問されたときにすっと見せられるような、そんな自信のある代表作を持っておくといざというときに役立ちますよ。