iPhoneを使ってる方は必見

先日、Facebookで面白い機能が実装されました。

それは「3D写真」機能です。

これは、普通の写真が3Dに見えるようにしてくれる機能で、現在はiPhoneを使ってる方のみ3D写真を投稿することができます。

対象機種はiPhone7 Plus、iPhone8、iPhone X、iPhone Xs、iPhone Xs Maxなので、これらの機種を使ってるかたは是非試してみて下さい。

3D写真の投稿条件としては他に

  • Facebookのアプリを使用していること
  • Facebookの「Facebook360」に「いいね!」をすること
  • ポートレートモードで写真を撮っていること

です。

どのような感じで見えるかは以下のリンクから閲覧できます。

3D写真を見てみる

 

また、3D写真の投稿はiPhoneからしかできませんが、3D写真の閲覧はAndroidからでもできます。

これ、見ていて結構楽しいです。

スマホの画面を上下左右に傾けて様々な角度から写真を見てみて下さい。

見えない部分が補完されて見えてるような感じになります。

また、画面をスワイプすることでも立体感が確認できますが、画面を傾けて見る見方が一番良いと思います。

こういう楽しく目新しい機能が出た当初は、特に訪問者を集めやすいと思うので、iPhoneを使ってる方は積極的に3D写真を使って投稿していくのが良いでしょう。

現在はまだiPhoneしか対応してないのが残念ですが、Androidでも実装されたらたくさんの人が使いそうですね。